-041127-

どうせ死ぬなら強く打って…死ねっ…!

休日出勤が特別なことではなくなってきました。鼻水出しまくりながらお仕事頑張ります。鼻血も出ました。あと、お腹痛い。うわー、僕の体、どうなっちゃったのかしら。凄く頑張ったつもりだったのだけれど、今日はあまりお仕事進まんかったわあ。

-041128-

勝つために生きなくてどうするっ…!

昼まで眠りました。睡眠って素晴らしい。好きじゃあ。わし、睡眠さんが大好きじゃあ。3度の飯より大好きじゃあ。でもね、惰眠を貪ることができるのは週に1日あるかないかの世界に生きちょるんよ、わし。…って、適当な更新でごめんなさい。今夜は勿論徹夜です。

-041129-

インパルス応答

徹夜した所為か、割とお仕事が進みました。やった。この調子で頑張っていきたいな。というか、これから楽になる兆しなど全くないので、頑張らんと死ぬ。最近、頭痛いのがデフォルトになってきました。こんなに頑張っている僕ですから、会社さんは僕にたくさんお金を授けるといいです。お金の問題じゃなくなっている気もしますが。

-041130-

人間学園

今日は代休をとりました。が、会社でお仕事をしていました。世の中には不思議なことってあるんですね。今週ってまだ前半なのに疲れました。僕があまりに無能なので、僕のお仕事を分担することになったのですが、その所為で質問されまくります。質問に真摯に答えていたら時間がどんどん過ぎて結局僕のお仕事が進みません。これは本末転倒と言えますまいか。

-041201-

浮世

世間というものは、お前らの命…人生のことなど知ったことじゃない。興味があるのはお前らの金…お前らからいくら搾り取れるか…それだけだ…!
と、まあ、そんな世間さんなのですが、すっかりクリスマスの様相を呈していますね。まったく、クリスマスはまだまだ先だというのに…って今月かっ…!もう12月かっ…!クリスマスだからといって特に何もすることはないのですが。至って普通の日です。若い頃はクリスマスを忌み嫌っていましたが、その気力すらありません。どうでもいいです。

-041202-

できるかどうかじゃない!やるんだっ…!

先輩に「まあ、須羽君が1人で突っ走るしかないな。」と言われました。お仕事の話です。僕と同じお仕事をしている人が幾人かいらっしゃるのですが、今までずっと僕がパイオニアとなり、他の人が後追いの形でやってきました。下手にお仕事を分担するよりも僕だけでやるほうが早い可能性は十分にあります。あと、後追いの1人が「何日までにしなきゃいけない、というのは置いといて、何日までにならできる、というのを作りましょう!」と意気込んでいました。僕は違う意見を持っていますが、僕は最下層社員ですので黙っていました。んー。
もう、須羽さんたらお仕事の話ばかり。しかも「オレ、デキル」みたいな自慢?最悪ぅー。死ねばいいのに。僕、死ねばいいのに。なんて、まあ、どうせこのサイトなんて誰も見てやしないから書きたいことを書きますよ。

-041203-

トレース

「プログラムどこでメイクしてる?」と訊かれたので自分のディレクトリを教えて、暫くして嫌な予感がしたのでそのディレクトリを見ると、その人が勝手にメイクした痕跡がありました。ぎゃわー!勘弁してくださいよぅ。他人のディレクトリでお仕事しないで。僕よりコンピュータの扱いに詳しい人ばかりのはずなのに…もしかして巧妙な罠ですか?僕のディレクトリ下に上司さんを始めとして数人がディレクトリを作っているのも罠ですか?しかもそのディレクトリに対して僕に権限が与えられていないのも罠ですか?罠ですね。あと、何故かmakeはメイクと書くと変な感じがします。
賞与を貰いました。金っ…金っ…!金額を見て驚きました。す、少ない!なんだこれ!よく考えると僕、7月入社なので上期は半分しか出勤してないんだよね。あー。

-041204-

Cloudy

休日出勤。まあ、慣れてきました。漫画で「大詰めで弱い人間は信用できぬ…!つまりそれは管理はできても勝負のできぬ男…平常時の仕事は無難にこなしても緊急時にはクソの役にも立たぬということ…!」と誰かが仰っていました。けだし真実であると思います。僕は大詰めに弱い人間ですし、かといって平常時の仕事も無難にこなせません。すなわち僕はうんこさんより役に立たないのですが、それでも…それでも頑張るんだよっ…!頑張るんだっ…!

-041205-

君はルージュの弾を放つ

お仕事の夢を見てしまいました。とうとう…夢の中でもお仕事をっ…!しかも割とナイトメアでしたよ。ひぎぃ!今日は知人に会社の愚痴をこぼしてしまいました。ごめんなさい。須羽さんったら愚痴と自慢ばっかり。ぅぅ…。
年末年始の連休は帰省しようかしら。なんて思って、なんとなく田舎の役所のサイトを覗いてみました。過疎化が進んでいる市ですから若者の存在が大切で、毎月1人若者を紹介しているコーナーなんてものがあります。僕の知人も幾人か載っています。そのコーナーで、奇跡的な画像が鎮座ましましておわしました。皆さんに画像をお見せできないのが残念でなりませんが、もう格好良過ぎる人がいるのです。言葉では表現できません。[性格: 融通がきかない]き、きかなさそーっ!僕だけ盛り上がって申し訳ありません。この人を見るために帰省するというのもいいかも。そして一緒に酒を飲みたい。

-041206-

新しい街の見知らぬ風景

朝、自転車に乗ったらパンクしてました。自転車屋さんへ持って行き、直していただきたいところですが、そんな時間ないので歩いて出勤しました。平日は時間がないので、今週はずっと徒歩通勤ということになります。しんどい。あと自転車屋さんが何処にあるのか知りません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。